新事業満載のクラレも東京ガスも株価の好調が期待!

株に投資する際、誰もが知っていて昔からある伝統企業ですと安心ですのでそういうところに投資したくなるわけですが、そのような企業の場合に気をつけなくてはならないのが、その昔のイメージばかりを連想することです。
例えばクラレの場合、繊維が衣服に使われていることが頭に浮かびますが、現在のクラレは次々と新製品を開発し新事業を展開しています。
今どういう製品に力を入れているかを常に注意しておきますと、これから株価がどう上がりそうかということの推測にもつながります。

現在クラレの活動で注目されていますのが宇宙戦略への貢献です。
クラレが最近開発しました超強力繊維は紫外線にも耐熱性にも耐候性にもすぐれていますので、宇宙からの帰還用船などにも起用されています。
宇宙船に採用されたという実績は株価の面でも貢献が考えられますので、今後楽しみな材料と言えますし、このほかにも海で水輸送に使う素材など、特徴あふれる新材料が満載です。
なおクラレのような事業の企業は円高が収益に影響してきますので、実際に投資する際にはこの点も頭に置いておくべきです。

また東京ガスの場合は、都市ガス事業がイメージではありますが、他事業への参入も今次々と注目されています。
まずは電力です。
電力自由化になりましていろいろな企業が扱うようになっていますが、東京ガスはガスの検針や点検などを通じて販売網が整備されていますのを利用できますので、電力の参入でもたいへん有利な状態です。
すでに現在ガスと電力に加えましてインターネットと合わせて三つで割引というセットを導入しています。

さらに最近では格安のスマートフフォン事業も始めていまして、そうなりますとさらに電話代も加えまして四つを合わせての商品ができます。
このような事業を行なえますのは東京ガスだけですので、株価の面でも今後ますます期待できます。
ガス事業自体が原料安になっている現状もプラスです。